WPILibの導入方法

2020年11月18日

Windows

こちらのページからWindows用のインストーラー(32ビットまたは64ビット)をダウンロードします。
(長い文章をスクロールしていくと"Assets"というところがあります。そこからダウンロードしてください)

ビット数の確認方法

コントロールパネルを開き、

システムとセキュリティをクリックし、

さらに、システムをクリックします。

システムの項目のシステムの種類に記載されています。

WPILibInstaller_WindowsXX-XXXXXX.zipをクリックし、ダウンロードします。(約1G)

ダウンロードが完了したら、解凍し、中に入っているexeファイルを実行します。

インストールするパソコンのすべてのユーザーで使用できるようにしたい場合は、『All Users』を選択します。

その場合は、管理者権限が必要です。

現在ログインしているユーザーのみで実行できればいい場合は、『Current User』を選択します。

 

VSCodeをインストールしていない場合

VS Codeがインストールされていない場合は、『Select/Download VS Code』をクリックします。

そして、左の『Download』をクリックします。

次に、『Execute Inatall』をクリックし、インストールが終わるのを待ちます。

と表示されたら、インストール完了!

↑のようなアイコンがデスクトップに追加されるのでこれを開くとWPILibが導入されたVSCodeが立ち上がる。

Mac

こちらのページからMac用のインストーラー(WPILib_Mac-2020.3.2.tar.gz)をダウンロードします。
(長い文章をスクロールしていくと"Assets"というところがあります。そこからダウンロードしてください)

以下とても長くなってしんどいのでとりあえず公式ページ(英語)を見てください…